これまでの記事
レビトラで勃起対策

レビトラというED治療薬

レビトラというED治療薬をご存知ですか?
英語で「LEVITRA」と書きますが、「LE」はフランス語で男性冠詞、「VITRA」はラテン語で生命という訳。
レビトラはそれを繋ぎ合わせた「男性の生命」という意味を持たせた商品名になります。

バイエル社によって開発されたレビトラは、バイアグラに続く第2のED治療薬です。
日本では2001年12月の承認申請、2004年4月の認識獲得されています。
そして2004年6月に無事販売されました。

バイアグラの認知度もあり、アメリカ、ヨーロッパなど世界70ヶ国々以上で幸先良いスタートとなりました。
5mg、10mg、20mgと用量を選ぶことができ、どの用量を選ぶかは医師との相談が必要です。

バイアグラを改良したと言っても、勃起をさせる仕組みは同じ。
PDE5という酵素を阻害することで勃起作用を促します。
血管を拡張し、血液を男性器に多く流すことで勃起作用が働きます。

バイアグラとの大きな違いは、まず即効性です。
バイアグラは服用してから1時間後に効果が出ますが、レビトラの場合は10〜20分後に効果が出る即効性が最大のウリと言えます。

そしてバイアグラのデメリットでもある食後の影響が半減されました。
バイアグラよりは影響が出にくい、、程度で考えておけば良いと思います。

勃起状態持続「レビトラ」